05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送・コミュ運営などで心がけている事~その6

今のところぱっと思いつく感じで、その6で最終回ですね。
結構長かったですね~

では、最終回いってみましょ~~



①自分にとっての当たり前は、他人にとって当たり前ではない

②恩を売ろうとしてはいけない

③恩を感じたら、すぐに返す

④他人を落とさない。他人を落とせば、自分が落ちる

⑤自分の実力を正当に評価する

⑥焦りを感じたら引く

⑦放送も麻雀も仕事も形は変われども共通点が多い。
 性格が非常に出やすい


⑧麻雀で俺つえぇぇぇをしたくなったら放送外

⑨解説は打牌に関してあまり触れない
 見ればわかる事は最小限にし、事実や条件、心理を伝える。

⑩他人の言葉でものを話さない



①は社会人になって、上司に良く言われたことです。
wktk・わこつ・コテハン←知らない人は知らないのと一緒ですね。
ニコ生でしか通用しない専門用語は特に気をつけています。

②恩を売ろうとすれば、過度になり迷惑になります。
なので私は恩を売る行動はしないようにしています。

④は非常に注意しているところです。
落としたつもりが無くても、落としている場合が多いのですよね。

⑤低すぎても高すぎてもダメ。

そして、今回最も大きな事は
⑩です。
『本に書いてあった』『〇〇さんがこういっていた』
これほど信用ならないものは無いです。

私の麻雀理論は、全て自分で経験し、研究し、導き出されているものです。
だから色々と言えますし、ブレる事がないのかな?と思っています。



さて、ここまで全6回の総括です。


私の言っている事は、正解の一つですが、不正解の一つです。

こんな考えもあるんだな~

とか

これはちと変だよね~

などとおもって、自分で組み立てて頂ければと思ったり…

兎ってこんな考えで放送しているんだな~と思って頂ければと思います。


そして、この放送方法では、『生放送界隈の一部』の『ニコ生界の一部』の『麻雀界の一部』の『天鳳界の一部』にしかなりえません。

放送・コミュ運営などで心がけている事~その5

40番目からですね。
ケータイも復活したし、いきましょか~


⑩常連となってくれているリスナーの方々の言動や性格、役割を意識する。

①裏方をしてくれる方に感謝する
 リザーバーや、卓回し、大会運営補助、コメによるフォローなど多岐に渡る


②大会において、大会開始前から協賛放送して頂けている方には、感謝する
 事前の人集めを行って頂けるので、大会開始時の過疎感減衰


③広告感謝ですが、本当に無理しちゃダメぽ?
 普段来ない方が来ますので、初見さんが多い事を意識しながら放送をします。
 が…いまだに広告対応がわからないです。


④悪い癖は意識して治す努力をする
 タイムシフトで発見する事


⑤いざとなったら擬音でごまかすww

⑥放送中体調が悪化してもいつも通りで過ごす。

⑦防げない失敗はある
 失敗したら反省して、対策を考え、次に活かす


⑧コミュの大きさで判断しない
 小さくても良いところは良い


⑨交流範囲は出来る範囲で無理をしない

⑩何事も無理は禁物



絶対に忘れてはいけないのが、①ですね。
私の場合しょっちゅうあるのが⑤⑥ですね。
気をつけているのが、⑧ですね。

まぁ⑤が私の常套手段で、色々な擬音を使い分けますww

放送・コミュ運営などで心がけている事~その4

では、4日目31番目からいきましょう

①一部視聴者様の俺つえぇぇぇぇ発言への対応をしっかりとする。
 私の場合は、基本的に更に増長させ、引き返せないところまで褒めまくります。
 大体の人は、途中で気付いて引きます。
 それでも引かない人は、その結果あなたは大会やフリーなどで結果を残したの?と聞きます。
 そもそも実力が本当にある人は、俺つえぇぇぇ発言の欠点を知っているので、しませんよ。
 大体中途半端に強い人です。


②メリハリをつける
 3分まで雑談。そこから麻雀が私のスタイル
 1半荘終了したら雑談
 視聴者様も私の麻雀を見たい人・凸りたい人・解説を聞きたい人・雑談を楽しみたい人その他と色々な人がいます。
 ですので、30分全てを!なんて無理です。TVとかでも1コーナー終ったら次のコーナーとメリハリを付けます。

③予定していたにも関わらず、放送などが出来なかった場合は、すぐ謝罪して区切りをつける。

④時々タイムシフトを見ては、リスナー視点で自分の放送を確認。
 放送開始当初は、全てのTSを見返していました。


⑤視聴者様と対戦した時は、挨拶必須
 まぁ常に挨拶

⑥大会出場の際は、ロビチャに挨拶

⑦特定の人との対話は注意
 視聴者様は他にも沢山いますので、全員に返す感じで。


⑧目的や目標が無ければ続かない

⑨視聴者様の個人情報は聞かない、考えない、聞いてもすぐに忘れるようにする。



今回はここが区切りのようです。

②④⑦は重要ですね。

放送・コミュ運営などで心がけている事~その3

あまりのショックにトイレ話題でブログを終らせてしまったよ。

さて、21個目からいきましょうか


①万人受けする放送は無理
 半分の人に受け入れられるならば上出来
 麻雀というジャンル自体がそもそも受け入れられない人も多い
 なので放送を叩かれるのも当たり前


②囲おうと思ってはいけない。
 開放的であるべき


③視聴者視点でものを見て、生主視点で発言する

④新規というよりリピーターを増やす

⑤本気でやる
 ただし本気の方向性は色々ある


⑥時間あまりの使い方
 雑談ならば明確にそれを伝える


⑦コメントが無い、視聴者が少ない事はあまり意識しすぎない
 良い放送であれば何も問題ない


⑧長期的視野で放送内容を決める
 思いつきや突発的な企画舞い込み、大会協賛などにおいて即断出来るようになる


⑨意見が出たらまず肯定
 その上で実現の可・不可を判断し、理由を明確にする。


⑩断る事は重要
 出来ないものはあるので、断る場面は多くなる。
 ただし、断った場合は、後日のフォローが重要




さて、今回の中で、私が常に意識している事は②ですね。
なので、兎コミュというイメージでは無いのです。
あくまでも『どっM雀』が看板なんです。
メンバー全員で作っているものを一人で囲うなんておこがましい。

後重要なのは、④⑤⑧
…って今回多いな!
強いてあげるなら⑧ですね。


③は私の性格で、いつも本人視点では見ないのですよね~~
本人視点でものを見ると、すぐにパニックに陥るタイプなので、しょうがない><

放送・コミュ運営などで心がけている事~その2

5日連続投稿予定の2日目

①麻雀放送は絶対に叩かれる。
 叩かれるパターンは想定出来るので、対応を用意しておけばOK


②アラシ行為は無くならない
 誰も絡んでくれない悲しい人だと思いこみ、他の視聴者様に不愉快な思いをさせない努力をする

③生主の発言は非常に強力である。
 失言をしないのは無理でも、失言に気付いたら謝る。


④キャーウサギサーンのようなコメは嬉しい。
 しかし他の放送で主が紹介していないのに、そのコメがあると対応に困る。
 あまり良い対応手段が見つからないので、教えて欲しいところです。


⑤仕事ではない。
 何か目的が無いと続かない


⑥引き際を考える前に、引継ぎを考え、手を打っておく。

⑦コミュは自分が中心であるが、成り立っているのは視聴者様やコミュメンバー様がいるからである。

⑧付き合うコミュは、理解し、共感し、視聴者様に自信を持って推薦出来る事が必要である。

⑨麻雀界の片隅ではあるが、麻雀界の一部である。

⑩天鳳の生放送規約、ニコ生の利用規約を熟読し、不明ならば質問をする。
 もう小さくは無いコミュなので、BANされればメンバーに迷惑がかかる。
 更に敵を作った覚えが無くても、敵は出来る。
 規約等の不注意なところで攻撃されない防衛手段は基本



今回最も重要なのは、③と⑦ですね。
そして失念しやすいのは、⑨と⑩ですかね。

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。