07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカルトとデジタルの境界

オカルトとデジタルの境界って何でしょうか?

兎的定義を一つ挙げてみます。
(一般的定義ではございません。)


① 言語化という観点
言語化して他人に伝えられる⇒デジタル
言語化出来ず感覚のみ⇒オカルト

② 理解出来るという観点
80%以上の人が理解出来る⇒デジタル
ほとんどの人が理解出来ない⇒オカルト

③ 実戦出来るという観点
80%以上の人が実戦出来る⇒デジタル
ほとんどの人が実戦出来ない⇒オカルト


これを定義とすると、境界線が曖昧な事がわかると思います。

なので、大きな枠で捉えるのならば、①と②を混ぜます。


言語化や数値化が出来るもので、多くの人が理解出来るもの
麻雀におけるデジタル



いかがでしょうか?

皆さんのデジタル・オカルト境界はどんなところにあるのでしょうか??
スポンサーサイト

No title

デジタルとオカルトについては最近考えさせられるね。
オカルトって根拠を示せって言われると弱いんだよね。
統計取ると案外間違いもあったりして。
というか、感覚って錯覚と隣合わせだから、まずはデジタル部分の人智で何とか出来る部分を何とかして、感覚に頼る割合を減らそう・・・ってのが僕の考え。(実践出来なきゃ意味ないからね)

けど、オカルトには未知の可能性があるとも思ってる。

昔からの言い伝えで鳥が低空飛行したら雨、ていうのもオカルト?と思いきや科学的に証明された

そういう将来的に科学で証明される事もあると思うんだよね。

ま、僕はオカルトでもない、デジタルでもない、第3極を行こうと思ってますが、これは明かすとマジックのネタバレみたいになってしまうので墓場まで持っていきます
(`・ω・´)シャキーン

No title

科学的根拠があるものがデジタルだと思っています。
統計・確率・期待値などに基づくものです。

オカルトは非科学的かつ非論理的なものでしょうか。

僕の場合は論理的な打牌を心がけていますが、そこに統計などの数値的根拠があるわけでは無いので、非デジタルで非オカルトです(´・ω・`)

toへむへむさん、えんぺらーさん

へむへむさん
 イリュージョンですね^^
 私は本当は感覚だけで打ちたいのですが…
 年齢とともに感覚が無くなるのでやむを得ずデジタル思考へ切り替えです><

えんぺらーさん
 数値的根拠で全て表せるのなら麻雀は楽なんですがね…
 意味・意思・意義がある打牌を心がけています^^
Secret

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。