07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2節】後期C3リーグを振り返る

===2節目===

2節目以降は既に対戦相手が決定して、事前に少し情報を集める事が出来ます。

江上知代子(先輩)
高塚茂樹(先輩)
稲岡佑介(先輩)ポイント多い

全員先輩であり、麻雀プロ及びリーグ戦の経験値が一番低いのが私という状態
まだ2節目なのでポイントは全く意識せず対局をしようとしています。

稲岡プロは、プロになる前に放送へ来て頂け、最高位戦のルールを教えて頂けた素晴らしい方
そして第1節では150p以上を叩き出し、後はプラスマイナス0でも昇級が見えています。

江上プロは、前期の飲み会でお話をして頂けて、のほほんとしたイメージの可愛い方

高塚プロは、この時あまり知らず情報も得る事が出来ていないのですが、
年齢的にデジタル麻雀は打ってこないかな~という凄いアバウトなイメージです。

この節実は一番走られる可能性があると思っていたのは江上プロ
これは私の麻雀の性質上他の二人に対応するとしょうがないかなと思っていた部分です。

稲岡プロは第1節の結果に若干満足気味にありました。
守備的な思考の人でもあり、あまりガツガツと勝負はせずにくるのかなと考えていました。

しかし蓋を開けてみれば、稲岡プロと江上プロの攻めに、私と高塚プロが対応するという状況。

そして卓の中心者は高塚プロ
踏み込みの鋭さに私も色々考えさせられました。
高塚プロのバランスがこの卓のバランスを調整していたイメージが今でも残っています。

第2節は勝負所で稲岡プロから12000を和了したのが大きかったです。
稲岡プロのトップを逆転し、江上プロの確定満貫を蹴り、親満和了。
これで心の余裕が自分に出来た事と、稲岡プロのバランスが少し崩れましたね。
それが7700は8000の和了に繋がり、全体収支を纏められました。


結果
私   +67.4
稲岡プロ+22.8
江上プロ-40.3
高塚プロ-50.9


あの勝負どころで負けていたら…と思うとぞっとします。
しかしこれで2節を終了し、+100オーバー
5節連続プラス目標をこの節も達成出来ました。

しかしまだ序盤が終了しただけ。

そして次節は最大の山場となります。
スポンサーサイト
Secret

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。