04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100%がベストではない(まとまってない)

るぃっち 兎です。

兎さんは、対戦相手によって打ち方が変化していきます。



例えば読みの部分



かなりきつめに読んだ方が良いのか
あまり読まない方が良いのか

対戦相手によって違いますね。

例を挙げてみます。


A様
 読みタイプの人
 きつめに読んで、読みを信頼させない状況を作ります。

B様
 自分の手を基準とするタイプの人
 捨て牌注意の時のみ対応しますが、きつすぎない緩すぎない程度で対応します。

C様
 状況対応タイプの人
 自分で動いておく事で緩め読みの対応します。






なぜ人によって変えるのか?

全部きつめに読んで対応すると、自分の手と相談するタイプには通用しなくなるのです。

方やゆるすぎると、手のひらで踊らされて麻雀が崩れていきます。


なので、点数状況や表情、捨て牌などの情報によって、変えていくのですね。




また毎回厳しい読みをいれていくのは、精神力を削りすぎてもたないのです。

若かりし頃は、8半荘程度は厳しくいけたのですが…

今は2半荘持たない程度なんです><

しかも4半荘打つと体が震える程体調が崩れ、電車で嘔吐しそうになり降りるはめになります。





これで兎さんが100%全開で読みをいれたくない理由はわかりますかね?


わかりますよね!!


だいじょうぶですよね!!


うん。兎もよくわかってない!!だいじょうぶだ!!
スポンサーサイト

No title

゜+.(´∀` )ノ゜+.゜←多分あんま読まないほうがいいタイプ?w

toへむへむさん

まとまらないものを書いてしまった~
Secret

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。