02
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張というもの

私は沢山緊張します。
対局やテストなどいつも緊張しています。
しかしそれは当たり前の事です。
慣れない環境や慣れない状況で何かをする時は、緊張しないほうがおかしいのです。

では何故C3リーグ昇級、全国麻雀選手権予選通過、新人王戦準決勝進出、發王戦予選通過と毎回良い結果を出せたのでしょうか?

もちろん運が良かった事は否定しません。
勝負事で運が悪ければ勝てませんからね。

しかしその運を掴む為の努力を日々行い、運を掴む状況を作り出しています。

まずはどんな状態であっても最低限の事が出来るように、日々全国麻雀試験を行っています。
見られる事、注目される事に耐性が出来るように、日々放送で醜態を晒しています。
放送で叩かれたり、批判的な言葉を頂く事で、私はそれを受け止めて力をつけていっています。

多分麻雀プロの方々は私とは違う手法で色々な努力をしているのです。

だから舞台に立った時にしっかりと舞う事が出来る。

もちろん私の舞はまだまだ技術的に足りないところが多いですが、今出来るものをしっかりと舞う事が出来ます。

その結果負けてしまう事もあります。
しかし勝負事ですので、しょうがないのです。
負けた原因は何かが足りないから負けたのです。
よって、何が足りないかをしっかりと分析し、補強すれば次に繋がります。

そして補強していく事で、緊張を受け入れる事が出来るようになっていくのです。


いつもは出来る


そんなの当たり前です。

緊張感がある場で出来るかどうか

これが私に求められているものだと思っています。


追記:別に私が努力しているという事を言っているのではなく、麻雀プロは全員この程度の努力はしていますし、トッププロはもっと努力をしています。まだまだ私は足りません。
スポンサーサイト

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

12 ≪│2014/02│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。