12
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年まとめブログ

今年は色々とありました。
そして沢山の方に助けられ前に進む事が出来ました。
本当に感謝です。

1月
 麻雀プロになる決意をする。

2月
 麻雀プロになる。
 (最高位戦日本プロ麻雀協会第38期前期)

3月
 初めての麻雀プロ対局
 (第38期前期C3リーグ第1節)

4月
 自転車で転び人生初の救急車
 それにより人生初の海外渡航が無くなる

5月
 技能検定3種満点合格

6月
 30人以上の麻雀オフ会開催
 Aリーグ採譜
 全国麻雀選手権プロ予選通過
 C3リーグ残留

7月
 全国麻雀選手権準決勝大会出場
 38期後期C3リーグ開始

8月
 SSC大会運営
 ネット麻雀大会運営主宰 177名参加1000人以上来場
 (どっM雀1000人記念大会)

9月
 アマ最高位戦運営
 マージャンカフェ池袋開始

10月
 よみうりカルチャー麻雀教室開始
 (八王子、大宮、大森)
 38期後期C3リーグ戦終了 昇級

11月
 木更津元気力発電所麻雀教室開始

12月
 大塚個別麻雀教室開始
 新人王戦出場 準決勝B敗退
 大晦日麻雀大会in池袋
スポンサーサイト

新人王戦応援ありがとうでした。準決勝敗退

新人ならが年齢制限で今年1回しか出れない新人王戦で精一杯戦って参りました。

結果は

Best32進出
⇒Best16進出
⇒準決勝進出
⇒準決勝B卓2位で敗退

新人とは思えぬ程の沢山の応援がありながら、決勝進出出来ず申し訳ない。

とはいえ、現在の自分では力足らず、実力以上の結果と受け取っております。


特に足りないと感じていたのは『体力』『集中力』の二つでした。

よって、これをクリアする方法を模索し、リーグ戦とは違う麻雀スタイル

『ざっくり読みの攻撃麻雀』で挑みました。


このスタイルであれば運が良ければ予選1位通過で初日5戦、二日目4戦で済む可能性が高かった為です。

また予選1位通過出来ずとも、集中力をあまり使わない麻雀となり、初日7半荘分の集中力がギリギリ持つと判断したためです。

しかしこの麻雀スタイルであっても二日目には、集中力や判断力がガタオチしていたのは自分で把握しています。

捨て牌相からの手順読みが出来るような状態ではなく、色読みエリア読みすら危うい状態。

とても戦える状態ではなかったと思います。


そんな中、勝負所で立直一発自摸三色ドラ裏の3000-6000を和了し、最終局でトイメン1000点直撃、満貫ツモ、12000点下家直撃という条件までこぎつけられました。
結果は届かず、井上俊プロにあっさりと和了され準決勝敗退となりました。


悔しさもありますが、それ以上に短期間9半荘という戦いを出来た事は、私にとって非常に大きな事でした。

またリスナーさん、生徒さん、友人からの応援でここぞで踏ん張れる!!そんな嬉しい事がありました。

本当に皆様の応援、ありがとう!!!!


これからも皆様から応援されるような楽しい麻雀を続けていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

私は他のプロと大分目標が違いますが、それでも麻雀プロである以上は結果を求めていきたいと思っています。

そしてその結果を出す為に日々是精進です。


残るタイトル戦は發王戦のみとなります。
これはかなり厳しいですが、何とか予選通過できるように少しでも力をつけていきたいと思います。


===プロになってからの大会結果 まとめ===

第38期前期リーグ戦C3 残留
第38期後期リーグ戦C3 昇級(2位)
全国麻雀選手権      決勝大会進出
新人王戦         準決勝進出

=======================

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。