05
:
1
2
5
7
8
9
10
11
16
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門前派・鳴き派といいますが。。。

皆さんから見た、兎のイメージはどっちなのでしょうね。

門前派なのか鳴き派なのか…

速攻派なのか打点派なのか…

正当派なのか奇手派なのか…

攻撃派なのか守備派なのか…


兎自身にとっては、どっちでもいいのです。

偏るという事は、それだけ選択肢が少なくなり読まれやすいと思っています。

けど中途半端は器用貧乏となりかねないですね。


その時のベストやベターを選んでいくだけです。

100%は相手によって変化する

簡単な例を挙げてみます。


手順が怪しい初級者三人と対戦した時に一番勝てる打ち方

手順も読みもしっかりしている三人と対戦した時に一番勝てる打ち方


違いますよね?


守備的な三人と対戦した時に一番勝てる打ち方

攻撃的な三人と対戦した時に一番勝てる打ち方


違いますよね?


守備的な二人と攻撃的な一人と対戦した時に一番勝てる打ち方

守備的な一人と攻撃的な二人と対戦した時に一番勝てる打ち方


違いますよね?



あくまでもわかりやすい例をあげてみました。


実際はこんな簡単なものでは無いのですが、こんな感じと思えば、麻雀の完成形に必要なもの

見えてくるのではないでしょうか?


そしてこれこそが兎の強みでもあり、弱みでもあるのですね。

プラス思考!兎さんは恵まれていると思うのです。

現在とある麻雀のリーグ戦を行っています。
4半荘×5回=20半荘
中期的なリーグ戦ですね。

このリーグ戦に兎さんは新人として出ています。
13人の新人さんの一人です。
新人以外の先輩が19人いるのです。
普通に考えたら12/32で新人さんとあたるのです。



15×12÷32=5.6人



だがしか~~~し

兎さんが当たる新人の数はなんと


1名




後は経験値が豊富な諸先輩方

おうふっ


まだ場慣れしていないところでこの仕打ち…


武者震いがするのうぅぅぅぅ



しかもあからさまに各上だと思っている方が4名いるのですが

その内三人と当たれるというオマケツキ!!!


武者震いがするのうぅぅぅぅ


そんなこんなで、新人の中で、一番色々な経験が出来る抽選運

豪運すぎです。

恵まれすぎです!!

そうですよね?

恵まれていますよね??

気のせいじゃありませんよね???

経験値沢山溜まりますよね????


ダレカソウダトイッテクダサイ


このリーグ戦
5回目にはJINさんが見に来てくれるそうです。
嬉しいです^^
けどその前に吐血はそろそろ危険ですよ?


リアでもどっMっぷりの兎さんに乞うご期待!!

100%がベストではない(まとまってない)

るぃっち 兎です。

兎さんは、対戦相手によって打ち方が変化していきます。



例えば読みの部分



かなりきつめに読んだ方が良いのか
あまり読まない方が良いのか

対戦相手によって違いますね。

例を挙げてみます。


A様
 読みタイプの人
 きつめに読んで、読みを信頼させない状況を作ります。

B様
 自分の手を基準とするタイプの人
 捨て牌注意の時のみ対応しますが、きつすぎない緩すぎない程度で対応します。

C様
 状況対応タイプの人
 自分で動いておく事で緩め読みの対応します。






なぜ人によって変えるのか?

全部きつめに読んで対応すると、自分の手と相談するタイプには通用しなくなるのです。

方やゆるすぎると、手のひらで踊らされて麻雀が崩れていきます。


なので、点数状況や表情、捨て牌などの情報によって、変えていくのですね。




また毎回厳しい読みをいれていくのは、精神力を削りすぎてもたないのです。

若かりし頃は、8半荘程度は厳しくいけたのですが…

今は2半荘持たない程度なんです><

しかも4半荘打つと体が震える程体調が崩れ、電車で嘔吐しそうになり降りるはめになります。





これで兎さんが100%全開で読みをいれたくない理由はわかりますかね?


わかりますよね!!


だいじょうぶですよね!!


うん。兎もよくわかってない!!だいじょうぶだ!!

全国麻雀選手権 いよいよ兎さんも出陣!!

賞金総額1000万円 しかも費用は0円というマルジャン様主催の麻雀大会

兎さんもいよいよ出陣でございます。


ただし諸事情により


【放送できません!!】

【途中報告出来ません!!】



ごめんなさいね~


わかる人には、途中経過も全てわかると思います。


予選通過したら報告するんだ!!
↑↑あれ?フラグじゃね?


しっかりと勝ちに行く麻雀をするので、諸事情が無くても放送なんて出来ませんけどね~


さて、皆さんはどんな結果ですか??

それともこれからでしょうか??

何とかなったね。

今日の体調は、現状望みうる中でかなり良い方でした。
精神状況もそこそこOKの状態でした。

ひやひやでしたが、結果として何故かプラスで帰って来れたのは僥倖です。



さて、大きな放銃を3回やったのですが…

1回目は少し反省
平和ドラ1の14s先制リーチ(4枚見えながら1sが確実にいる状況)
おっかけリーチをくらって、高目3色ドラ1の親へ12000放銃
親が押してくるという判断を誤ったのです。
まだまだだと思っていたのですが…
リーチをしなければ親の現物だっただけにやっちまっただな~~

2回目は手的には微妙ながら親で鳴いている状況
まだ序盤の比較的早いリーチ
4m9mのシャボツモスーに放銃し12000
ツモラレルヨリヨイデスネ

3回目は親リーに対し、安全牌を切りつつ最高形で聴牌
平和三色ドラ1確定の高目9p純全付きの倍満
巡目は少なくとも最終形なので、7p切りるぃっち!!
チーでずらされ持って来た牌が放銃牌
高目一盃口はOKでしたが、裏3は勘弁><18000
綺麗にハコ下~~~~
何とかオーラスまで頑張って満貫直撃3位状態の5200確定リーチ
裏のらずラスでしたが、20000点以上素点を戻したのはかなり大きいですね。


そんな中、手がボロボロの親番ドラ9mで1mトイツ、1pトイツ、1s1枚から1mポン!!
1sトイツにして1pポン、1sを暗刻にして、単騎待ち、上家が2枚目の2mを切って、兎が2mツモ、生牌の役牌単騎から2m単騎に受け変え
即地獄単騎の2mロン!3900!
これぞ兎だ~~アホだ~~という和了など鳴きがかなり効果を発揮した麻雀でした。

放送と何が違う!!と思えた瞬間です^^

尚、国士和了はおまけです。


ただ体力的にまだ足りていないです><
3半荘目からの体力勝負で厳しくなるのは、前回とあまり変化なし。
このままではダメです。
しかも体調が良くてこれですからね~~

6月終わるまでにそこも基礎力としてUPしていきたいです。

明日は2回目

誰とあたるのか、実はわかっていないのです~
大丈夫なのかな?

1回目でのチェックポイント
○挨拶をする
○所作が正確である
○当たり前の事が当たり前に出来る
○雰囲気に慣れる

これがメインでした。

オマケで、
○通用するものと通用しないものを少し確認する
○押される場面と引かれる場面を少し確認する

そんなものでした。


2回目では?
○通用したものを前面に出し、通用しなかったものをあまり使わない
○相手の所作をしっかりと見る


まぁ基礎です。
6月までは基礎!!
それととことん固めていきます。

同期の中でも兎さんは基礎力というものの知らなさが大きいです。
経験値というものでリードしていますが、そんなものすぐに埋まってしまいます。

今自分がすべき事を明確にして、それをクリアしていく。
応用とか強さとか上手さとか勝ちとかそんなものは、クリアしてからでOKです。

クリアすれば自然と結果もついてきますからね。

ただ問題点としては、すべき事が間違っている場合があるので、それをしっかりと考えていきたいと思います。

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。