07
:
3
7
11
12
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ最近雀龍門が多い?天鳳段位が少ない?

体調が安定しているのです。

低い位置で…


現在の体調で放送しながら現在の縛りのまま打てば、兎は天鳳で言えば2段程度の打ち筋です。


負けるのは問題ないので、特上卓で打ち続けるのは良いのです。

が、放送上その内容だとやりたい放送が出来ない。


結果天鳳特上段位を打たない。



ここまでが、天鳳特上段位を打っていない表向きの理由


裏の理由は、黒いので書きませんwwww



以下雀龍門で打っている理由ですね。


流行にはのっとけ!


wwwww



ではなく、現在ネット麻雀界は、天鳳&雀龍門

これが2大巨頭です。

天鳳で高段位になっても雀龍門で高段位になれるとは限らない。

逆もまたしかり。


ネット麻雀放送をやっているのならば、双方である程度の数値は必要なのではないかなと


それだけの理由です。


ただ、別に9段になりたいとかじゃないです。

雀龍門がどんなものなのかをしっかりと見ておく。


よく雀龍門の高段位に価値はないというお話を聞きますが、本当にそうなのか…


まぁ天鳳の高段位に価値があるのか?というのは置いておきますがwwwww


ただ、私は初心者の方に麻雀を教えている身です。


ですので、

どちらが上手くなる上で相応しいのか

楽しく麻雀をする上で相応しいのか



それを自分の目でしっかりと確かめて、自分の言葉で伝えられるようにしたいのです。



というのが表向きの理由。


裏向きの理由は、言いません。
スポンサーサイト

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。