04
:
6
14
16
19
20
21
22
24
25
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカルトとデジタルの境界

オカルトとデジタルの境界って何でしょうか?

兎的定義を一つ挙げてみます。
(一般的定義ではございません。)


① 言語化という観点
言語化して他人に伝えられる⇒デジタル
言語化出来ず感覚のみ⇒オカルト

② 理解出来るという観点
80%以上の人が理解出来る⇒デジタル
ほとんどの人が理解出来ない⇒オカルト

③ 実戦出来るという観点
80%以上の人が実戦出来る⇒デジタル
ほとんどの人が実戦出来ない⇒オカルト


これを定義とすると、境界線が曖昧な事がわかると思います。

なので、大きな枠で捉えるのならば、①と②を混ぜます。


言語化や数値化が出来るもので、多くの人が理解出来るもの
麻雀におけるデジタル



いかがでしょうか?

皆さんのデジタル・オカルト境界はどんなところにあるのでしょうか??
スポンサーサイト

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2012/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。