03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打牌批判について

本日の放送の中で質問が来た内容に関してです。

『大会中にフリテン5p単騎リーチをする初心者とやりたない』
みたいな事を言われた様子です。

私なら返答は次の通り

『打牌批判はやめて下さいネ^^』
『大会は皆が楽しむ為に行っているものです』


それでも止まらないようならば、

『ミスが無い麻雀を打ちたいのならば、プロにでもなれば?
 素人が開く素人の為の大会ですから、色々な打牌があります。
 そもそも打牌批判はマナー違反です。
 マナー違反を当たり前のようにする方は、本コミュには肌が合わないので、
 ご退会する事及び二度と来ない事をオススメします。』

その上で、他の参加者様に謝罪。

『皆が楽しむ為の大会で、大変失礼致しました。
 改めまして、大会を盛り上げて行きたいと思いますので、
 どうぞ皆さん楽しんでいってください^^

 でわリスタートという意味も込めて一言

 ふぁいとだにゃ~~~~』

こんな感じでしょうか?


切れる事や怒る事がほとんど無い私ですが、これは怒ります。
コメントにより大会を盛り下げ、自分の我侭を押し通す発言はいらない。
スポンサーサイト

麻雀放送を開始するにあたっての質問返答

==JINさんのコメント==
麻雀放送を開始するにあたって
そろそろ麻雀放送を始めたいのですがどういった内容にすればいいか迷ってます。 普通に段位?個室?それとも何か一工夫加える? 参考にしたいのでどれがいいと思いますか?


==兎の経験則からの返答==
〇公式放送やテレビ放送と被らない事こそが、ニコ生放送でやっていく為に必要な要素だと思っております。
〇色々な麻雀コミュがありますが、何をメインとするのかを明確にしなければ、既存の生放送と変化が無い為、求心力の無い放送になってしまいます。

結局、麻雀を生放送する上で、明確な独自性が無いと厳しいかもしれませんね。


と書くと、敷居が高いように見えますが、実はそうでもないです。


特徴とは麻雀以外でOK☆ミ


==放送特徴例==


~他力本願~
BGMをえ○げとか東方~クラシックで統一するとか
話題をアニメ限定にしたりとか


~自力で勝負~
歌が上手ければ、歌いながら
声真似が上手ければ、色々なセリフで
楽器が弾ければ、トップ取ったら演奏枠とか
トーク力でしゃべりまくる


~生活の一部に食い込む~
兎に角毎朝放送するなど定期性が高い事で、生活リズムに放送を組み込んでしまう
一回枠を取ったら10枠やるなどで短期集中で【うわっまだやってるのか!】突っ込み待ち


~麻雀で勝負~
独自麻雀理論(どM、ひより、理論的、フラグ建築、おりないなど)で勝負
ただし、トーク力が必要ですし、他の理論を出されても揺れない心が重要です。
(私はどM理論とフラグ建築の二本立てです)


~企画勝負~
大会運営やその他企画運営で勝負(ただしある程度のコミュレベルにならないと出来ない)



==段位戦&個室の差==
個室放送をするならば、定期性が絶対必要条件となります。
自分が個室をしたいから個室放送をするでは、自分勝手なので、人が集まりにくいです。
そして、長期的に個室運営をしていくモチベーション維持はかなり難しいものがあります。
ハンゲでもそうでしたら、個室を立てる人が1人では半年~1年が限界となってきます。

放送主のモチベーション維持もそうですが、視聴者のモチベーション維持も結構大変となります。
ポイント制は非常に良いのですが、作業量が多く、少しづつ自分の負担が大きくなってしまうので、長期的に行う事は、かなり厳しいかと…

方や段位戦であれば、自分のモチベーションだけですので、負担は半減どころか大幅に減少します。


==集客層==
全てに人に受け入れられる放送なんて無理です。
それが出来るのであれば、ニコ生では無く、仕事としてTVなどで行う事をオススメします。
麻雀初心者・初級者・中級者・上級者・人外のどの層をメインとするか
真剣な討論・楽しい討論・楽しい雑談・関係ない雑談・主が叩かれる放送などどれをメインとするか
まぁ基準は色々ありますし、実際にやってみたら全然違う層が来て、方向転換もありえますが、イメージは付けておいた方がいいですね^^


==私が重視している事==
コメントが無い時でも見てくれている視聴者様が絶対にいるので、『常に聞いてくれている』と意識する事です。
『麻雀プロでも無いのに自分の麻雀放送を楽しんでくれている事』を意識する事です。
『自分より麻雀が上手い人、強い人が沢山いる事』をどんな時でも忘れない事です。
麻雀界の片隅で活動しているのですから、『常に麻雀界全体を見据えて行く事』です。
今の事では無く、先々の放送を考えつつ今があると伏線を張るw

そして常に重要な事

『無理を絶対にしない!』
『焦らない!!』


==注意書き==
あくまでも私の中の理論と経験則です。
私以上に凄い生主さんは沢山いますので、そこまで私は及ばないものです。

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。