07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ新人王戦

ちと不足しているものが多いのですが、他の方々も不足しているものが多いのが新人王戦です。
2,3名抜け出ていて、数名がちょいと上にいる。
状況的にはこんな感じですね。
なので色々不足している私にもチャンスは少しあります。

しかし…
そのチャンスを掴むだけの体力が不足してますwwww

こればっかりはどうにも、即席強化出来ない><
スポンサーサイト

全国麻雀試験タイム短縮を後30秒…

全国麻雀試験ガチ勢の因幡の赤兎です。

とはいえ、まだまだ上位陣とは圧倒的な差がありますね。

兎の100%正解ベストタイムが14分9秒

しかし上位陣は14分30秒~15分近く

正答率を維持したまま、後30秒縮めないと1位は取れないです。


① 待ち当て
 これは頑張っても全部で2秒縮まるかどうか程度

② 牌効率
 これもそろそろ限界値が見えてます。

③ 聴牌種類
 これは3問しかないのですが、1問あたり2秒ほどいけるかな~

④ 点数計算
 60符と鳴きの70符、80符を強化すれば、多少タイムが縮まるかと思います。

⑤ 安牌探し
 多分時間はここです。
 けど、このスピードをUPすると精度が一気に落ちるのです><
 精度Down覚悟で、ぱっと見で感覚でいきますかね~
 うーーーーん…
 本末転倒な気がするので、やりたくないのです><

 見ている方からすれば、その危険牌を通ると思うのはおかしいのでは?という選択も
 兎の中では、本線~第3線まで打たないので、だいたい通る牌なんです。
 まぁ一週間に1回くらいは、『わかるかこんなもん!!』みたいなのもありますがね^^
 しかも色読み重視の選択をしているので、精度は実戦よりかなり落ちているんです。
 とはいえ、天鳳で打っている時よりは精度高いかとw


兎の全国麻雀試験は正答率ありきです。
立場上90%以上の正答率を当たり前とし、普通の調子で100%正答せねばならんと…
なので、残念ながら頑張っても後10秒~20秒でしょうね。
コツコツと頑張りますか。

金曜三銃士(マルジャン)の計算方法

兎さん、少し勘違いしていました。

Top賞:+20
1位ウマ:+40
2位ウマ:+30
3位ウマ:+20
4位ウマ:+10
1000点:1pt

素点のこれが足されるのだと思っていたのですが…

30000点を原点としての計算になります。


例1:40000点1位

40000点-30000点=10000点 ⇒ 10pt
1位ウマ ⇒40pt
Top賞 ⇒20pt
=70pt
半荘の場合は×2
=140pt


例2:27000点2位

27000点-30000点=-3000点 ⇒-3pt
2位ウマ ⇒30pt
=27pt
半荘の場合は×2
=54pt


例3:20000点3位

20000点-30000点=-10000点 ⇒-10pt
3位ウマ ⇒20pt
=10pt
半荘の場合は×2
=20pt


例4:5000点4位

5000点-30000点=-25000点 ⇒-25pt
4位ウマ ⇒10pt
=-15pt
半荘の場合は×2
=-30pt


なので1位~4位を1回ずつ取るり、平均素点が25000点だとすると
200pt
となります。

三人で600pt

ここが平均値となるんですね。



さて、入賞ラインですが。。。

850ptと仮定すると

+250pt必要です。

1位2回分がボーダーになるのかな?

12半荘で5Top

まぁそこは想定どおりの数字ですね。

二人が2Top取れば見えてくるなら可能性はありますね。



さて、今週の兎さん

1Topは取りましたが…

素点でー9000点とブレーキ
順位も1位3位4位4位

ごめんちゃい~~~

けど1位1回は大きいのでゆるちてね^^

マルジャン イベント出場予定

年間・特別・長期・月間・週間・毎日
色々なスパンでマルジャンではイベントが開かれ、その上位に入ると対戦ポイントが貰える場合があります。

兎のメインは

『丸雀プロリーグ』(2週間:規定回数6半荘・登録必要)
『丸雀マスターズ』(1週間:3戦+全国麻雀試験)

今のところは、週3戦打って、全国麻雀試験をやる

これで調度良い感じです。


しかし3月4日(月)~はC1リーグにあがると思います。
すると規定回数が10半荘に増加するのです。
という事は、4半荘分が浮いてくるのですね。

2週間で7+3、6+4、5+5
これのどれかを選択するのがベターという事です。

ただ対戦数は少ない方なので、少ない対戦数でも上位入賞可能なものに出るのがベターです。




月:4戦連続の最大合計点 優勝5000ポイント、10位以内300ポイント、100位以内100ポイント
火:地域対抗 対戦数が多い人が有利 優勝チーム200ポイントがせいぜい
水:東西対抗 対戦数が多い人が有利 しかし自軍が勝つと何気にオイシイかも
木:これはきつい
金:3人チーム一人4戦 人数さえ集まればキックバックが大きい
土:これは無理
日:短時間で4戦打てるか? それさえ出来れば上位入賞の可能性はある
+日曜日は天上戦の投票で雀貨を狙ってみる!


結論

Aコース 金曜日
3人チームが金曜日に出来るのであれば、ここに毎週出たい
4戦限定なので対戦数が必要ない上に時間も長い

Bコース 日曜日
個人ならばここでの上位入賞可能性はある
ただしマスターズの最終日にあたるので、突然の予定が入ったりするとちときつい
リーグ戦がメインなので、リーグ戦1週目ならばここに出るのがよさそう
2週目だとリーグ戦で規定回数に足りなくなる場合があるので、怖い

Cコース 月曜日
4戦連続最大合計なので、対戦数が多い人が有利にはなるが
爆発してしまえば、キックバックが大きい
週の初めなので、その後も調整がしやすいのが魅力的


まだまだ先になるが、Bリーグからは2週間で12戦と規定回数が更に増える
そうすると第一週はチーム戦に出つつ、日曜日に上位入賞を目指し、無理なら月曜日で4戦残しで対戦数をつぎ込む

そんな感じですね。


時間さえ自由がきけば、効率的に遊べると思います。
時間に自由がきかなければ、リーグ戦&マスターズに絞ればOK

そんな感じでいきましょう。


尚、2月11日~17日は
リーグ戦登録でー50ポイント(雀貨が足りなかったでござる><)
リーグ戦で3戦してー600ポイント
1位2位2位で+400ポイントのキックバック
全国麻雀試験で+140ポイントのキックバック
マルジャンマスターズで+50ポイントのキックバック(100ポイントには届かない50位台かな)
合計ー60ポイント
出来すぎではありますが、初期課金分5000ポイントで結構遊べそうですよね?


5000ポイント課金で何ヶ月遊べるか兎を見ていればわかるかな~


目標は10ヶ月以上!!
月額定額より安いに挑戦ですねw


安定させる為には、全国麻雀試験を偏差値70オーバーで安定させたいですね~
全国麻雀試験は、運的要素が無いので、安定してポイントを稼ぐ事が出来る手段なんですよね。
更にマルジャンマスターズへの影響力がかなり強いので、ここの底上げはマルジャンで安くやっていく為のポイントになってきます。
まだ60台後半なので、まだまだ修行が足りないです><><


マルジャンサイトリンク
↑↑↑ここをクリック

全国麻雀試験をする時の考え方

http://app.maru-jan.com/sys/exam/index.html?menu
↑↑↑全国麻雀試験 最高位戦日本プロ麻雀協会公認


① 待ち当て

② 安牌探し

③ 牌効率

④ 聴牌種類



この4種25問の正答率+回答時間で偏差値が出されるものです。

兎の初回偏差値は49.4でしたwwwww


『こんなの実戦で出てこないじゃないか!意味無いや。出来なくてもいいや』


と思う方は多いと思います。


けどこれは『麻雀の基礎』の一部なんです。

これが出来ないという事は、


基礎力が足りない


という事ですね。


==基礎力が足りない?だから何?==

スポーツで全国大会や世界大会に出る方は、お上手ですよね?
そして共通している事項が何個かあるのですが、その中で一つ

『基礎力がしっかりとしている』

というものがあります。

これは皆さん納得して頂けると思います。

なので、この全国麻雀試験は基礎力を図るテストですので、

これが出来ないという事は、麻雀でTOPレベルになる事は

無いと言っても過言ではないでしょう。



==まずは正答率をあげよう!!==

やりはじめは、時間を気にせず、正答率をUPさせていきましょう。

90%をある程度出せる程度になれば、考え方としては、大丈夫だと思っています。

その後に、時間を短くしていく事が重要です。


例えば実戦で点数計算を数十秒もかけてやってられません。

牌効率を時間かけてやっていたら、実際に打つ打牌は更に時間がかかってしまいます。

ベタオリで時間をかけているようでは、回し打ちなぞ夢のまた夢


なので、最終的には感覚で出来るようになれれば、基礎力がUPします。

基礎力がUPすれば余裕が生まれるので、応用力をつける事が出来るようになります。



==注意事項==

全国麻雀試験が出来たからといって、麻雀が上手くなるわけでも、強くなるわけでも、勝てるようになるわけでもございません。

あくまでも『麻雀が上手くなる基礎力をUPする』『麻雀が強くなる基礎力をUPする』『麻雀が勝てるようになる基礎力をUPする』

なので、腕の向上は、これからの努力が必要という事ですね。

そこを履き違えないようにして下さい。



==お得情報==
○登録料無料・受験費用無料!!
○マルジャンの対局PTまで手に入ってしまう!!

どMの同士はこんなにいるよ?

カテゴリ

プロフィール

因幡の赤兎Shingoro

Author:因幡の赤兎Shingoro
ニコニコの生放送でしか麻雀をしない雀士
マージャンカフェ~楽~で麻雀教室を行う

最近の記事+コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。